黒部まちづくり協議会
ホームへ戻る  

     
 
 
 
 

花華英

 
ワークショップ紹介   ワークショップ・プロジェクト
実行委員会からはじまる、
黒部のまちづくり
 

現在は7のワークショップが、色々なテーマでまちづくりに取り組んでいます。みなさん気軽に参加してください。

ワークショップとは?

主に年間を通して活動するグループです
ワークショップの紹介はこちら

プロジェクトとは?

イベント中心であったり、活動が不定期であったりするグループです
プロジェクトの紹介はこちら

実行委員会とは?

黒部の活性化を進める目的で市内の各団体や組織等と協力して
事業を展開しています
実行委員会の紹介はこちら

ワークショップ紹介

黒部PRワークショップ
メディアをとおして黒部を全国へ!世界へ!

街黒部を様々な手法で表現し、より効果的なPR方法について検討し、「住みたいまち、訪れたいまち」 黒部を市内から、世界へと発信していきます。「元気な黒部」を伝える広報誌『HANA通信』の発行や、 毎週ゲストを招き、地元の話題や活動を中心にトークするラジオ番組「われらまちづくりタイ」、 Facebook「黒部PRWS」などの運営を通して、黒部の新しい情報を発信していきます。
facebook
https://ja-jp.facebook.com/kurobePRWS

三日市ワークショップ
歴史ある三日市から商業を活性化しよう

市場町、宿場町として発達してきた三日市の歴史を踏まえ、商業の発展と人々の賑わいづくりに取り組むことによって、 人が集まり、行き交う楽しい街『三日市』を目指しています。 黒部の中心部である三日市市姫通りで、商店街の活性化・発展とともに賑わいの創出を目指して『やってみっか市』を年2回開催。 新幹線開通、新市役所完成など環境の変化をふまえて、新しい企画を提案し、市民の方々の交流の場づくりに取り組んでいます。

おらがふるさと写真ワークショップ

黒部の素晴らしい自然や風景、市外の人達に自慢したい黒部の宝と思う所などを、写真で紹介する「おらがふるさと写真展」を開催。 写真を通して黒部の魅力を発信し、黒部ファンとなっていただいてリピーターを増やすための情報発進活動を行っています。 また、黒部ワンコインプロジェクトに協力し、黒部市地鉄沿線を走る地鉄電車風景の写真を駅舎に展示するなど、観光ではない地元黒部の良さも伝えています。

新幹線市民ワークショップ
「マイレール」意識を高めよう

2015年3月の「北陸新幹線開業」を目指して活動を進めてきました。開業後の現在、公共交通の利用促進や、 市民の地域交通への「マイレール意識」高揚を図る活動をしています。 「北陸新幹線開業くろべ市民会議」との連携や、「くろワン」、地域イベントなどでの公共交通の利用促進をはかっています。 まち歩きなど体験型ツアーコースなども設定し、地域住民を巻き込んだ、地域の盛り上りを目指しています。

サクラワークショップ
サクラ1万本の植樹で花いっぱいの街に

『いつか桜の下で』を合言葉に、黒部を桜の名所としていくとともに、植樹や育成活動を通し、 自然への慈しみや桜を通した人と人の交流を進めています。植樹は、市内の小学生に卒業記念として一人一本の桜を植えてもらうなど、 市民の皆様のご協力により、市内各所に進めてきました。「桜の苗木頒布会」や植樹した桜のメンテナンスを行ったり講習会も行っています。 さくら守が案内する「黒部桜めぐり」を行い、桜の素晴しさを広める活動をしています。
SAKURA-NET (2001年 ~ 2010年 / 現在休止中)
http://www.kurobe-machikyo.jp/sakura/

プロジェクト紹介

人生百年型まちづくりプロジェクト
人生を輝いて、美しく、生きる

市民だれもが生涯、健康で文化的な生活が送れるよう、「高齢者にやさしいまちづくり」を進めています。 一人ひとりが「元気で活力ある生き方」ができることを目指し、高齢者にやさしい食事づくりや配食サービスの研究、 安心安全に歩いて暮らせるやさしい交通ネットワークの啓発活動を行っています。 また、健康維持や心の活性化に繋げたいと、シニアのためのファッションショ-「花・華・英」を開催し、 好評を得ています。

水餃子大好きプロジェクト
おいしい水と地元食材のおいしさを活かして

水餃子づくりを通して、美味しさと料理を作る楽しさを皆さんに伝えたいと思います。 くろべフェアや市内様々なイベントに出店し、本場中国の味の水餃子を黒部の食材を使って手作りし、好評を得ています。 また「水餃子教室」では楽しみながら一緒に皮から手作りし、中国語を学ぶ仲間を増やそうと「中国語教室」も開講しています。 水餃子を通して中国人と日本人が市民レベルで交流を深めることができるよう、中国旅行に繋げたいと願っています。

JR黒部駅周辺活性化プロジェクト
あいの風黒部駅周辺に賑わいを

駅周辺の賑わいに向け、並行在来線など公共交通を中心とした都市計画の実現と生活環境整備の促進を目標に、 「公共交通とまちづくり」勉強会や、あいの風とやま鉄道の利用促進、黒部駅周辺の花壇整備などを行っています。 また交流人口を増やすため、駅周辺の歴史や文化、地域観光資源の再発見とまち歩きコースの作成活動も行っています。 冬季には黒部駅前のクリスマスツリーやイルミネーションの点灯も行っています。

宇奈月モーツァルト音楽祭プロジェクト
温泉街に響けモーツァルト♪

「湯の街ふれあい音楽祭モーツァルト@宇奈月」は温泉街全体を会場として、観光客も演奏者も聴衆も、 誰もがモーツァルトの音楽を楽しむことができる、手作りの音楽祭です。 この特徴を活かしながら、出演者、聴衆には「来て良かった」、観光客には「音楽祭のためまた来たい」 地元の人達には「音楽祭があって良かった」と言われるように、取り組んで行きます。 興味のある方は是非プロジェクトにご参加ください。

花いっぱいプロジェクト
黒部市を「花のまち」に

北陸新幹線開業をよい機会ととらえ、改めて、黒部市を「花のまち」になるようにしたいと考えています。 新幹線駅周辺および地鉄駅等に、季節の花プランターを設置するなど、花いっぱいのまちづくりを進めます。 まちは生きています。“まち”は人と同じように「見られることでドレスアップする」を合言葉に、ふだんの庭づくりを通して 「オープンガーデン」の考え方を進め、個人のお庭の見学会や、ガーデン写真コンテストの再開を目指します。

ひらけ!黒部、北陸新幹線2015プロジェクト
北陸・黒部発 野外音楽フェスティバル

音楽イベント「ホットフィールド」の企画、開催に取り組んでいます。会場となる宮野運動公園は、北陸新幹線「黒部宇奈月温泉駅」 から徒歩でも来場でき、ロケーションの良さは、北陸新幹線のどの駅にもありません。 思い思いの自由なスタイルで「音楽」を楽しめる場所がそこにはあります。 豊かな自然につつまれた、黒部ならではの「ロハスな音楽祭」を県内外に発信していきたいと考えています。

自転車生活プロジェクト
自転車でくろべの魅力再発見

サイクリングイベントを通して黒部や新川地域の良さをアピールし、安全で楽しいコースづくりや正しい自転車の乗り方の指導をしています。 「くろワン」PJとの協力で、地鉄電車に自転車を載せたイベント「チャレンジライドにいかわ」や、 「4つの“黒部”駅を回ろうサイクリング」を実施しました。また、安心して乗れる自転車レーンの設定など、 自転車と車が共存する“自転車のまちづくり”を進めています。

実行委員会紹介

宇奈月モーツァルト音楽祭プロジェクト実行委員会
「宇奈月にはモーツァルトが似合う」

指揮者・横島勝人氏のこの言葉と、宇奈月を「日本のザルツブルク」と呼んでいた地元モーツァルトファンの熱い思いが重なり、 2010年に「湯の街ふれあい音楽祭 モーツァルト@宇奈月」が誕生しました。 モーツァルトをこよなく愛する市民が集まって実行委員会を組織し、温泉街、ボランティアの協力のもと、 観光客も演奏者も聴衆も、誰もがモーツァルトの音楽を楽しむことができる手作りの音楽祭を開催して地域の活性化を図っています。
宇奈月モーツァルト音楽祭
https://mozart-unazuki.homepagine.com/

ライドアクロス黒部実行委員会
名水の里「黒部」を駆け抜けろ!

北陸新幹線黒部宇奈月温泉駅付近から嘉例沢までのヒルクライムと、黒部川左岸堤防道路を走る個人タイムトライアルの2daysイベントを開催。 地元だけでなく全国のロードレース愛好者に黒部の魅力を堪能し、楽しんでもらえるようにしています。地域の新しい可能性を引き出し、新幹線を利用した観光客の増加も期待します。 全国的にも稀な「公道を走る2daysタイムレース」として、全国に向けたイベントに育てます。
ライドアクロス黒部実行委員会
http://www.cycle-kurobe.jp/about/index.html

黒部ワンコイン・プロジェクト実行委員会
“楽駅停車の旅”

市民の足としての「マイレール意識」を高め、富山地方鉄道黒部線の利用促進を図ります。 公共交通の利用促進と地域の魅力再発見を目的に、黒部ワンコイン・フリーきっぷ『楽駅停車の旅』を実施。 市内16駅間を、500円で乗り放題にする取り組みをしています。まち歩き体験や、スタンプラリーなどを通し、 地域の再発見をしながら、「住んでみたい、訪ねてみたいまちづくり」を具体化していきます。
黒部ワンコイン・プロジェクト実行委員会
http://www.kurowan.com/

ホットフィールド実行委員会
美しい夕日と共に素晴らしい音楽を。

「ホットフィールド」は1988年~1993年まで宮野運動公園野外ステージで開催されていた野外ライブを、 2012年夏に復活させたイベントです。会場からは黒部川扇状地、富山湾を望むことができ、美しい自然とともに音楽を楽しめます。 年配の方から親子づれまで楽しめるイベントとして、県内外の多くのファンが訪れます。 ほとんどの企画運営を実行委員会とボランティアで行う手作りの音楽祭。音楽好きな方、一緒に作り上げませんか。
ホットフィールド実行委員会
http://hotfield.jp/


   





黒部まちづくり協議会
〒938-0037 富山県黒部市新牧野220 TEL(0765)56-9687 FAX(0765)56-9637