23)盆栽の桜が枯れそうです
  友人にプレゼントした旭山と言う桜の盆栽が枯れそうです。
 桜の開花は3月始め頃楽しみ、順調に若葉を茂らせていたのですが、4月終わり頃に葉がしおれ、その後玄関の中にずっと置いていたら、葉が全部落ちてしまいました。
 今は日中に日が当たるようにと外に出しっぱなしと言う事ですが、土壌の菌か何かのせいでしょうか?
 ベンレートと言う薬を使ってみようかと思っていますが、間違っていないか心配です。良いアドバイスありましたら、よろしくお願いします
風通しの良い日陰に移しましょう
  原因は、盆栽の桜を玄関内に長期間置かれたことです。
 花後新芽が動いている状態の桜を、屋外に比べ風通しが悪く日照不足や水切れを起こしやすい屋内に置かれたため、桜は非常に弱っていると考えられます。
 盆栽を楽しむ方はみなさん、鑑賞時期のほんのわずかな期間のみ室内に置き、それ以降は入れ替えのため鉢をすぐ屋外に移動します。このことで木の負担を軽減することができるのです。
 対処方法です。日中に日が当たるようにと、今は外に出されているとのことですが、弱っている桜に日中の強い光は逆効果です。まずは、屋外の風通しの良い1日中日陰の場所に移動してください。元気が回復するまで、最低1カ月は日陰で管理してください。今は植え替えも、土壌改良も、ベンレ−トなどの殺菌剤も必要ありません。しばらくは水の管理と、鉢が風で倒れ根が傷まないように注意をしながら様子をみてください。
 肥料については、強い施肥は施してはいけませんが、2週間後くらいにハイポネックス(HB101でもよい)を規定の量よりさらに倍以上薄めて、水の代わりに与えると良いでしょう。
 落葉樹の桜が葉を枝に付けたまま葉が茶色くなってしまった場合、たいていは枯死しますが、自ら葉を落としたとのことですから、根がしっかりしていて枝が生きていれば助かる可能性が高いと思われます。