桜にまつわる映画

「薄墨の桜 」
監督/羽田澄子、製作/自由工房、1977年
ストーリー
 岐阜県根尾川の上流にある桜の古木を撮影したドキュメンタリー。
桜のみどころ
 「薄墨の桜」に魅せられた監督が、4年の歳月をかけて四季折々の風景を交えて桜を記録した。

「さくら」
監督/神山征二郎、出演/篠田三郎、田中好子、製作/クレスト、1994年
ストーリー
 太平洋と日本海を桜で結ぶことに一生を捧げたバス車掌の実話をもとにしたドラマ。
桜のみどころ
 種を実生から育て、それをわが子のようにかわいがるバス車掌の姿が、感動を呼ぶ。

「細雪」
監督/市川昆、出演/佐久間良子、岸惠子、吉永小百合、古手川裕子、製作/東宝株式会社、1983年
ストーリー
 谷崎潤一郎の代表作を映画化。鶴子、幸子、雪子、妙子の4姉妹が織り成す人間模様。
桜のみどころ
 春を告げる桜の木の下を、4姉妹が美しい着物姿で歩く。

「桜の園」
監督/中原俊、出演/つみきみほ他、製作/株式会社ニュー・センチュリー・プロデューサーズ、1990年
ストーリー
 舞台となる女子高では毎年4月、創立記念日にチェーホフの「桜の園」を上演するのが恒例になっている。1年のうちわずかな期間だけ鮮やかに咲く花と、女子高生たちのまぶしい日常がオーバーラップする。
桜のみどころ
 桜が全編に登場。校庭の桜並木が息を呑む美しさ。

「HANA-BI」
97年ヴェネチア映画祭グランプリ受賞、監督/北野武、出演/北野武、岸本加世子、1997年
ストーリー
 捜査中の事故で下半身付随になった同僚刑事の物語。
桜のみどころ
 車椅子の同僚刑事が、満開の桜のそばでたたずむ姿が印象的。薄暗い屋根の家々ばかりの風景の中で、鮮やかな桜が悲しくも美しい。