サクラワークショップ活動日誌
N0.5

「恒例の卒業記念植樹 無事終了!」
平成14年11月30日

自分たちの桜と一緒に、ハイポーズ!

やっぱり雨が降った。
午前9時頃からポツリポツリ、スタッフが集まり始めた。
「やはり、リーダーの日頃の行いか?」
誰かが言う。
スタッフの何人もが「そうだ、そうだ」と言った。
 
でも、なぜか、みんな楽しそうだ。
「何年か前、本当に寒い日があったのー」
「あのみぞれから比べたら、何でもないよ」
「これぐらいが丁度いいよ」
スタッフの感想はいろいろだ。
みんな逞しくなったと思う。
これぐらいのことにはへこたれないというスタッフの気構えがあれば、この桜たちを何とか見守り続けることが出来ると思う。

午後1時、桜植樹が始まった。
何と雨がやんだ。
「やったー!」
おかげで今年も4会場(新川育成牧場・花見の広場・アクアパーク・山田緑化公園)で366人の卒業生が無事に植樹をすることができた。

この6年間で約3500本の桜が黒部に根づくことになる。
どれだけ生き残るか分からないが、1本でも多く残ればと願う。
植えることも、育てることも本当に難しいが、これからも続けていきたい。
みなさん本当にご苦労様でした!

サクラワークショップ リーダー 堀 内 康 男


 

 
説明をよく聞いて・・・  

倒れないようしっかりと!

 

春になったらきれいだろうな