サクラワークショップ活動日誌

N0.29

子どもたちからの感想文
平成17年10月25日

10月3日から7日の5日間、メンバーとともに桜メンテナンス作業を行った6名の子どもたちから、うれしい感想文が届きました。


作業前の打ち合わせ
桜井中学2年 中島さん

拝啓
 秋も深くなってきて、少し肌寒い日もやって参りました。サクラワークショップの見なさま方には、お変わりなくお過ごしのことと思います。わたしたちも元気に毎日の学校生活を送っています。
 さて、10月3日から7日までの5日間は、大変お世話になりありがとうございました。二日目のベルトパークにある桜の木のメンテナンスをしたときに雨がどしゃ降りでとても大変だったことが印象に残っています。しかし、大変だった反面たくさんメンテナンスをした後には、とてもいい気持ちになりました。
 皆様のご健康をお祈り申し上げます。
敬具

どしゃぶりの中での作業
桜井中学2年 松田さん

拝啓
 日増しに秋も深まってまいりました。みなさまにはお変わりなくお過ごしのことと思います。わたしたちも元気に学校生活を送っています。
 先日はサクラワークショップで働かせていただいてありがとうございました。それで僕は、いつもサクラワークショップがどのような事をしているのかを知って、その苦労も知りました。
 また、五日目に作らせていただいた桜にからみついたクズを利用した「花かご」も家でとても役に立っています。10月3日から7日までの5日間、本当にありがとうございました。みなさまのご健康とご活躍をお祈り申し上げます。
敬具

体力勝負の草刈作業
桜井中学2年 稲田さん

拝啓
 秋も深まり風も冷たくなってきましたが、皆様にはお変わりなくお過ごしのことと思います。僕たちも元気に学校生活を送っています。
 さて、皆様にはお忙しい中、サクラワークショップでの活動を5日間に亘って指導いただきありがとうございました。
 特に心に残ったことは、二日目の雨の降る中で桜の整備をしたことと、最終日につるを使ったかごを作ったことです。桜の整備では、指導者の方々といっしょに桜の支柱や桜の角度を直しました。
 長靴やカッパを着ての作業だったので、動きにくく時間がかかりました。つるを使ってのかごづくりでは、最初に指導者の方から作り方を教えてもらいました。しかし、使ったつるが曲がりくねっていたため、全くできませんでした。指導者である能登さんに手伝ってもらい、長い時間をかけて完成することができました。これらの経験を活かし、これからの中学校生活を頑張りたいです。
敬具

座り込んじゃいました
高志野中学2年 長谷川さん

拝啓
 暑い季節が過ぎ涼しい季節がとなりました。皆様お元気ですか。「14歳の挑戦」の際にはお忙しい中いろいろな体験をさせていただき本当にありがとうございました。このいろいろな体験の中で特に大変だったのは二日目の雨の中での作業でした。雨が一日中降っていたため寒く、ぜんぜん仕事集中することができませんでした。でも、仕事中励ましの言葉をかけていただきこの日の仕事を乗り切ることができました。
 ほかにも大変だった仕事は草刈です。草刈をしていると腰や手が痛くなり大変でした。でも、大変な仕事ばかりではなく最終日のかご作りとても楽しかったです。かご作りは初めてで、やっぱり最初はすごく下手なかごになっていましました。でも、少し手伝ってもらったり、作り方を教えてもらうとどうにか形にはなったのでよかったです。僕はこの5日間を通して仕事には体力などさまざまなことが必要だと思いました。
 これからは毎日勉強や部活に真剣に取り組みこの「14歳の挑戦」の体験をいかそうと思っています。皆様、今後もお身体に気をつけてお過ごしください。どうもありがとうございました。
敬具

楽しかった花かごづくり
高志野中学2年 吉川さん

拝啓
 秋も次第に深まってまいりました。皆様、お変わりございませんか。「14歳の挑戦」の際には、お忙しい中いろいろと教えていただきありがとうございました。
 「14際の挑戦」の5日間の活動の中、特に心に残っているのは四日目、木曜日の新川牧場での活動でした。午前中からたくさんの草が生い茂る場所の草刈を任せられました。途中、休憩も挟みましたが昼休みに入るころには、もうくたくたでした。この日の作業は肉体労働を甘く見ていたことに気づきました。でも、自分たちがきれいにしたところを見ると気持ちよくなって、少し体が楽になりました。それと、楽しかったのは、5日間、金曜日の花かご作りです。自分でつるをとってきて、自分で作るものだからうまくできるか心配だったけれど、様になっていたのでよかったです。最後はみんなで楽しく体験を終えることができました。
 これからは、充実した日々を過ごし、勉強もそれなりにがんばりたいと思います。そして、今回の活動で身に付けたことを覚えておけば、どこかで役に立つこともあると思うので覚えておきます。
 皆様、今後はお身体に気をつけてお過ごしください。どうもありがとうございました。
敬具

最終日はラジオに出演しました
高志野中学2年 横田さん

拝啓
 秋冷の候 サクラワークショップの皆様、お変わりございませんか。「14歳の挑戦」の際にはお忙しい中新川牧場まで行き、僕たちにいろいろと教えていただき本当にありがとうございました。僕は、黒部市内にある桜の木は誰が育てているのか知りませんでした。特に大変だったのいは、桜の木の周りの草刈をしたことです。体力が何より必要ですし、手作業でやっていたので一本の桜の木にとても時間がかかり、こんなに大変だとは思いませんでした。仕事中にアドバイスなどの言葉をかけていただき充実した体験ができました。
 この体験を今後の学校生活に生かしたいと思っています。皆様、今後のお仕事でもお身体に気をつけてお過ごしください。どうもありがとうございました。
敬具