サクラワークショップ活動日誌

N0.16

社会に学ぶ「14歳の挑戦」
―桜たちと子供たちの心の交流―
平成16年10月4日〜8日

 

 10月4日〜8日の5日間、サクラーワークショップが、桜井中学2年生(女子3名)、高志野中学2年生(男子3名)の子供たちと一緒に、桜のメンテナンス作業を行いました。

 市内中学校が実施している「14歳の挑戦事業」で、6年目となった今回は、初めて女の子が参加。

 自分の背丈ほどもある草刈りや枯れ木の撤去など、慣れない仕事に玉の汗!今回の作業では、なんと桜の剪定という貴重な体験も!

 初めてづくしの作業を通して、ボランティアパワーの大切さと生き物を育てることの大変さを学んでくれたのではないでしょうか?

 みなさん、お疲れさまでした。そして、桜のように大きく育っていくことを願っています。