サクラワークショップ活動日誌

N0.13

HANAMIパーティでスポットライト
平成16年4月17日(土)
 

16:30-18:30

シンボルザクラ前で参加者全員の記念撮影
 みんなの幸せと笑顔を目指す黒部市内4団体(まち協・会議所・観光協・黒部市)が共催するHANAMIパーティが開催されました。

今回で6回目となったパーティでは、恒例のアトラクション「HANAのある人」として、サクラワークショップにスポットが当てられました!

 HANAのある人は、様々な分野・かたちで元気な人、頑張っている人、嬉しい人など、まさに旬のみなさんを紹介するもの。

 サクラワークショップメンバーがステージに上がり、「さくら功労」受賞の報告を兼ねたスピーチを行いました。

 約 100 名が参加した会場には、黒部の桜の映像が映し出され、パーティの締めくくりは、森山直太郎のさくらを全員で合唱するなど、桜の季節が舞い戻ったかのようななごやかな雰囲気につつまれました。

 


 まち協会長を交え

「さくら功労」受賞報告・祝賀会

平成16年4月17日(土)
18:30-21:00

 

 「さくら功労」受賞をお祝いしようと、ワークショップメンバーが一同に会し、ちょっとした祝賀会を開催しました。会には、吉田会長もかけつけ、「いつか桜の下で」の夢に向かって頑張ってください!と激励とお祝いの言葉をいただきました。

 しかし、受賞の話題もそこそこに、いつの間にか「桜のメンテナンス作業をいつにしようか・・・?」などと、体のうずきをとめられないメンバーたちでした。黒部の桜は幸せ者(樹?)かも知れません。

吉田会長とメンバーの記念撮影