サクラワークショップ活動日誌
N0.10

平成15年度小学6年生

      卒業記念桜植樹

平成15年11月29日
 わたしたちサクラワークショップが平成9年から毎年行なっている小学6年生卒業記念桜植樹を実施しました。
黒部を桜のまちにしようと「桜1万本」を目指して行なっている一大イベント。子供たち333名とお父さん、お母さんが一緒になって桜を植えました。
 2.5mもある桜の苗木を植えるのは、ほとんどの人が初体験。土を掘るところから始め添え木で固定するところまで、自分達の手で行ないました。
 ボランティアとして、造園業や企業・団体のみなさんも駆けつけ、子供たちの思い出作りにご協力いただきました。
 天候はあいにくの雨でしたが、総勢800人の共同作業は無事終了しました。
 来春の開花が楽しみです。

<植樹会場>
黒部清流のベルトパーク  249本
宮野橋下の芝生広場     62本
宮野墓地公園         22本
計                333本


 



八木さんが富山県認定「さくら守」に
平成15年12月18日

 サクラワークショップメンバーの八木秀治さん(三日市)が、富山県認定の「さくら守」に選ばれました!
 「さくら守」は、地域の桜を積極的に守り育て、普及啓発も行う桜のエキスパート。富山県が平成15年度から3年かけ毎年10名程度養成していく計画で、八木さんはその第1期生12人のうちの1人です。
 約1カ月間、桜の基礎知識や保全管理に関する技術的研修を受講し、12月6日、無事研修を修了しました。 

 

 

サクラWSの2003年 3大ニュース!    《堀内リーダー選》

 1   植樹4000本を達成

 2   サクラネットに3000人が訪問

 3   弘前ショック(花見に行ってかなり衝撃を受けました)

 番外 「景勝桜」復活計画持ち上がる(早く現実のものに!)