天神社馬場の桜(てんじんしゃばばのさくら)



場所
黒部市三日市、黒部市民会館敷地

見どころ
 佐野源ヱ衛門常世ゆかりの桜と言われ、付近に常世の記念碑も建てられている。鎌倉時代の佐野源ヱ衛門常世と北条時頼の物語は、能の「鉢の木」で知られる。黒部市の前身である「桜井町」の町名の元になった桜井庄(さくらいのしょう)は、常世が北条時頼から授けられた地所だと伝えられている。
 学校や企業の名前にも、例えば富山県立桜井高等学校、黒部市立桜井中学校のように桜井を冠したものが多数ある。
植樹状況
ソメイヨシノなど4本

データ
問い合わせ先
・黒部市民会館 TEL:0765-54-1171

アクセス
・富山地方鉄道三日市駅から徒歩1分