米メーコン市との交流
【米メーコン市】
 黒部市の姉妹都市。州都アトランタから車で1時間半の距離にあり、、人口12万人の小都市。25年前、キャロリン・クレイトン女史が始めた桜植樹運動で、一躍「アメリカの桜の都」として有名になった。
  メーコン市の桜1   メーコン市の桜2

 黒部まちづくり協議会は98年3月、桜の第一人者として知られる京都円山公園の桜守、佐野藤右衛門氏と一緒にメーコン桜祭りを訪れ、交流を深めました。

 また黒部市内の小中学生で結成したコラーレ・キーボード・オーケストラ、桜井高校生も訪れ、パレード等に参加しました。

 翌月には、今度はメーコン市のジム・マーシャル市長をはじめ、メーコン市民合唱団16人が黒部市を訪れ、「くろべはなまつり」に参加しました。

 「はなまつり」では、メーコンを手本にしたピンクのジャケット、桜模様のネクタイやスカーフ、桜のバッチを取り入れました。

メーコン桜祭り実行委員会のホームページ
http://www.cherryblossom.com/
  佐野藤右衛門氏

はなまつり